カテゴリ:駄文( 7 )

c80を終えて

ううううううううううううううおあああああああああああ!
1時間かけてかいたオフレポが全部消えたああああああああああああ!
最初っから書いていくよぅ!



06:00
起床

24時までには寝るつもりが、何をトチ狂った3時まで起きているという蛮行に。
「不参加でもいいかな……」という考えが頭をよぎるも、なんとか

頑張っておっきっき。


06:30
出発

自転車でいそいそと駅へ。千葉市が誇るモノレール『落花生号』(適当)に乗り京葉線がある駅まで。
そこで如月と待ち合わせ。見えぬ如月の姿。突如鳴り響く携帯。駆け巡る嫌な予感。
――携帯を、開いた。

「20分遅れます」

オイイイイイイイイイイ。
20分遅れたら予定が狂っちゃうよ! どうしてくれるのよ!
ということをトイレの中で考えてました。近年稀にみるぽんぽんペインであった……。

そして20分後、「遅れてすみませんっ」と慌ててやってきた如月に向かって一言。
「いいってことよ」(←こいつもギリギリトイレから出てきた)

電車に乗り会場に向かう。


電車の中では暇してたので、ツイッターを眺めていたら、今回スペースで売り子をしてもらうライアさんが既に現地入りしているとの情報をキャッチ。
待ち合わせ時間より30分以上早いんですけど!?
しかし、これは良くない。待ち合わせ相手を待たせてはいけない……! たとえそれが相手が早く来てしまったとしてもだ……!
そう思った私は車掌さんに向かって「すみません! もっとスピードを出せないですか!? 有明が、有明が私を待っているんです!」と言いたい気持ちをみゅっと抑え、窓の外に向かって「わー、海きれー」とか言ってました。


08:10
国際展示場到着

改札を出ると若かりしころのジョセフみたいなポーズを決めていたライアさんを一瞬で見つけ、スペースで売り子をしていただく茶太丸さんとも合流。ほわんっとした雰囲気の方なので「癒されるなぁ」
と思っていたらいつの間にかペロペロしてました。危ない危ないせふせふ。


09:00
準備とかいろいろ

何度か経験しているので、スペースの設営はサクっと終わりました。引き続き挨拶回りへ。
なにぶん日があいているものなので、順序などは適当です。

まず智高さん
すぐ隣のスペースだったので、真っ先にご挨拶。ラジオではお世話になりました。またよろしくね。

次に大崎屋さん
スペースに行くも大崎屋さんの姿がない。おそらくコスプレでもしに行っていたのでしょう。んなことはどうでもいい。なんと大崎屋さんのスペースに喉飴さんがいらっしゃるではありませんか!
相変わらずのイケメンで、しかも可愛らしい金平糖の小包みをくれて、なんかもう、なんかもう……! 胸がきゅんきゅんして結局爆発しちゃいそうでした……!
金平糖、じっくり食べてます。おいしいです。

次にネコ輔さん。二連続イケメンはきついよ……。
ラジオでお世話になったり、SSに関してアドバイスを頂いたりしている人なので、頭が上がりません。
なんか辛いお煎餅をもらいました。おいしかったです。辛かったけど!
合作頑張りましょう。

次にNさんだったかな。前回例大祭で総集編を頂くだけという形になってしまったので、今回はちゃんと交換ができてよかったです。
Nさんのスペースで俄雨さんを発見。今回はカルカリアスに居候だとか。
俄雨さんとは何度かご挨拶した間柄なので、すっかり顔見知り。(と思っているのは葉月一人だったというオチも……)

続いてHARUKAさん
三日前に焼き肉屋で語り合った仲。言葉はいらない。お互いグッとサムズアップだけして帰りました。

ほいで沙月さん
なんかご自身の本を動画にしてました! なんかすごかったです。

道中、絵師の七六さんを見かけたのでご挨拶。またご飯食べにいきましょう。

同じく道中、パジャマ紳士さんがいらっしゃったのでご挨拶。ほんと紳士だなぁこの人……。
現在童祭2を鋭意制作中とのことで、今から期待が高まります。

うるめさんのとこにも挨拶に行きました。
そそわの中では珍しくツッコミ勢なので、ほんと貴重な人。私が助かります。
何度もご飯などに行っている仲なので、堅苦しい挨拶は抜きで「昨日の夜なに食べたぁ?」などの話題で盛り上がりました。
と、視線を左に移すといつの間にやら羊たんがいるではないか。永江さん話をちょろっとしてちょろっと退散。


スペースに戻ると朱鷺子さんがいたので、思わずハグ(マジ)
ラジオやイベントではいつも本当にお世話になってます。
さすが幹事クラスタ!


10:00
開場

いよいよ始まりました。ここから怒涛の忙しさが私を襲う……!

ということはありませんでした。
元々買いたいものをそこまで多くなかったし、粗方挨拶も済ませてしまったので暇なもんでしたよ。
途中、コバルトブルーさん、あおこめさん、ちゅーんさん、ちゃいなさん、じろーさん、八雲土岐さんが挨拶に来てくれました。ありがとうございました!
あおこめさんとちゃいなさんはタイミングが合わなくて顔を合わせられなかったのが残念。


なんやかんやで
16:00
イベント終了

セミを乗せられたり、誰かが漏らしたりという事件もなく、無事イベント終了。

その後10人弱で軽い打ち上げをして解散。
皆さまのおかげで愉しいイベントを過ごすことができました。

お疲れ様でした、そしてありがとうございました!
[PR]
by hadukivanhouten | 2011-08-16 15:41 | 駄文

c78お疲れ様でした。

皆様、コミックマーケット78、本当にお疲れ様でした!
目当ての物が手に入った人、手に入らなかった人。憧れのあの人に会えた人、寄るな豚が、と言われた人。色々あると思います。
私は今回のコミケは、今まで参加した数あるイベントの中でも一番楽しいものにすることができました。
というますのも、私は今回、自サイトにてサークル参加をいたしました。
その結果……



祝! 完売!



皆様、本当にありがとうございます。
おかげで、印刷費を取り戻すどころか、ちょっとしたお小遣いを頂くことが出来ました。感謝感謝。
土下座合同の詳細に関しましては、こちらhttp://hadukian.web.fc2.com/gaiyou.html
表紙のインパクトで買ってくれた方も少なくありませんでした。
白さんに感謝。
他にも、執筆していただいた作家様方には、私の尻を貸してやる・・・のはいやだけど、それくらい感謝しております。


さてさて、コミケレポだけというのも味気ないので、12日、13日と開催されたオフ会のレポートもつらつら書いていこうと思います。
あんまり覚えてないので、ダイジェストで。
時間は結構適当です。

12日
17:30~

上野らへんに集合。
それっぽい集団はいるものの、確信が持てないのでビクビク。
そんな中、見知った顔を見つけたので寄っていく。(多色さん、大崎屋さん、羊さん)
羊さんに尻を撫でられる。
羊さんに飲んでいたヴァンホーテンココアを奪われる。

18:00~
お店に到着。100種類の梅酒がありました。梅酒スキーな私にとっては天国。
パジャマ紳士さんがイケメンすぎた。抱かれたい。

18:30~
乾杯。一人一人自己紹介をする。私は土下座をしました。

19:00~
田北さんと誤爆さんの夫婦漫才観賞。
羊さんに胸を揉まれる。
パレットさん登場。イケメンすぎ。抱かれたい。

20:00~
二次会はカラオケに。
じろーさんがロリコンだということが判明。
男の娘の田北さんが電波ソングを歌う。かわゆい。
大崎屋さんとNさんがよくわからない歌をテンポMAXで喚き散らす。見てて楽しかった。

21:30~
三次会突入。
好きな作家さん談義などで盛り上がった。楽しかった。
羊さんに触られた気がした。いなかったけど。


13日
17:30~

上野駅到着。
前日とはまたがらりと変わったメンツに戸惑いを覚え・・・はしなかったかな。
しかし、大気を埋め尽くすようなそそわ力を肌で感じる。
いる・・・この場のどこかにahoさんとPNSさんが・・・。
羊さんに、耳に息をふきかけられる。

18:00~
カラオケパセラ到着。かなり広いPTルームに通される。

18:30~
ahoさんとPNSさんに挨拶をする。うおお、近くにいるだけで消し飛びそうだ・・・!
二人とも気さくな方で、盛り上がりました。感涙。

19:00~
ネコ輔さんと挨拶イケメンすぎる。抱かれたい。
大御所、東雲さん登場。オーラが部屋を埋め尽くした。東雲ペンサホン集結である。

そういえばその前にビンゴゲームをやりました。
最後の景品、開封されたキシリクリスタル(残り3~4個)がTakuさんの手に渡しました。ぷふー!
あ、ちなみに持ってきたのは私です。

20:00~
ちらほら帰り始める。
歌入れたのに入ってなかった。しょんぼり。

帰りに、ネコ輔さんにバトルSSについて色々アドバイスを頂く。かっちょえー。


二日目は軽めに終わりました。


14日c78
8:30~

入場。ちこちこと準備を始める。
Takuさん、さつきさん、じろーさんが挨拶にきてくれる。抜けてたらごめんなさい・・・。
東雲ペンサホンに挨拶にいく。東雲さんとお話をして、本を交換していただく。ペラペラでごめんなさい。
零四季さんに挨拶にいく。理系!って感じでした。かっちょえー。

10:00~
ネコ輔さん、しろくまさん、うるめさん、手負いさん、八雲土岐さん、のどあめさん(←イケメン。抱かれたい)、チャイナさん、はるかさん、田北さん、誤爆さん、つくねさん、朱鷺子さん、羊さん、ワレモノ中尉さんが挨拶にきてくれる。みんなありがとー! 抜けてたらマジごめんなさい・・・。
それと、智高さんからは霊夢が描かれた色紙と、ヴァンホーテンココアを飲んでいる蓮子が描かれている色紙をいただきました。
ナイス蓮子!
智高さん、本当にありがとうございます!

羊さんに視姦される。
意外にも好調な売れ出しを見せる土下座本。

12:00~
売り子する合間にポメラでSSを書く。
手負いさんに邪魔され、ほのぼのSSが一気にギャグSSに。Bパートとして投稿しようと思う。

16:00~
4時直前に完売。感謝の念があふれて止まりません。

17:30~
残ったメンツ7人で夕飯を食べに行く。


めでたしめでたし。



ざっと書いてみましたが、だいたいこんな感じです。
とても充実したイベントを過ごすことができました。
改めて、皆様本当にありがとうございました!
[PR]
by hadukivanhouten | 2010-08-15 00:32 | 駄文

僕の、私の、創作論!

はい、何かの教材みたいなタイトルですが、要は暇つぶしです。
試験前になると部屋の掃除をしたくなる症候群、または、部屋の掃除をしていると無性にマンガを読みたくなる症候群。それらと似たようなものです。

ぶっちゃけちゃいますと、スランプに陥ったので息抜きがてらブログを更新してみようってことですな。

前々から、一度、私の創作におけるルールと言いますか、気取った言い方をすれば、タイトルのようなものを書いてみたいと思っていたので、この場でぐりぐりと書きなぐっていこうと思う次第であります。

創作論ってほど、大したものじゃないんですけどねー。
私が(私たちが)自分に課しているルールと、私の文章の作り方なんぞを、徒然とね。
誰得! みたいな感じになること請け合いですけど、まぁ所詮は暇つぶしですし。
そもそも、あまり人が集まるような場所でもないですし。だらだらとやっていこうかなと思っております。



まず、自分ルールですかね。

私は、あとがきに誤字脱字報告のお願いを必ず書くようにしています。
が、あまり報告を受けたことはありません。
それはなぜか。別に私が優れているわけではございません。
ただ単に、しっかりと推敲をしてくれる友人がいるってなだけです。
それだけに止まらず、作品に関して、鋭い意見も飛ばしてくれるので、非常に助かっております。
この友人の一声により、作品の内容を大きく変えることもしばしば。
読者の皆さんから頂いた点数は、私だけで勝ち得たものではないということですね。

そして、実はこの友人も、創想話作家の一人だったりします。
聡い方は誰だか気付いてそうですけど。

それはともかく、一つ言っておきたいことがあります。というよりも、これを書くために書き始めたようなものなのですが。

私たちは、お互いの作品に点数を入れることは絶対にしません。
それがどんなに優れた作品であっても、10点すら入れません。
私たちが入れた点によって、点数、レートを見た他の読者さんの、作品へのイメージが変わる。それは避けたいのです。
まっさらな状態で、自分の作品を判断してもらいたい。そういう思いからの、自分ルールです。

格好よく言いましたけど、ぶっちゃけこれが当たり前のことなんですけどね。



もう一つ、私は、どんなことがあっても、自分の作品を消すようなことは致しません。
これは、ルールというか、決意に近いですね。
もちろん、その作品が原因で、どこかしらが荒れるというようなことがあれば、話は別ですが。

以前、私は、一人の新人作家さんの文章を読みました。
やや粗いところはあるものの、キラリと光る何かがある。そう思い、僭越ながら、アドバイスコメントを残させていただきました。
その作家さんに期待した読者さんは、他にもいたみたいで、アドバイスコメントはいくつかありました。
そこまではよかったのですけれどね。幾日か経って、その作家さんは、完成されたSSを投稿されました。
前回のSSを削除して。
結構ショックでした。私や、他の読者さんの、その作家さんにかける期待がなかったことにされたのですから。
ある種、読者を裏切る行為とさえ思えます。

面白かったというコメントは勿論、嬉しいですし、否定的なコメントだって、最後まで読んでくれた証です。
コメントがつかなかったら、コメントするまでもない作品だったということでしょう。
どんな反応でも、それは次へのステップアップロードです。
私には、それらを消すということが、どうしても理解できない。

というわけで、私は永劫、自分の作品を削除するというようなことは致しません!


なんだかものすごい脱線しているような気がする。ただの愚痴やんけー。
不快に思われたら申し訳ありません。


今回も、何も考えずに、だらだらと書きなぐっていたら、ものすごい量になってしまいました。
(誰も必要としていないだろうけど)私の文章の作り方なんかも書いてみたかったけれど、それはまた今度にしておきましょう。



それでは今回はこのへんで!
[PR]
by hadukivanhouten | 2009-12-24 00:48 | 駄文

むーりーだー!むりーだー!

僕の実力ではー。

自分の遅筆をほんっとどうにかしたいですほんと。ほんと。
文章を書き始める前に、全体のプロットを作るんですけど、プロットに沿って書いていっても絶対に脱線するし、シーンとシーンの境目と言いますか、つなぎが上手くいかなくて何日か開いてしまうということがしばしばあります。
一作品集に一作品は投稿したいなーと思ってるんですけど、とてもじゃないけど間に合わないです。
てゆーかここ何ヶ月か、作品集が埋まるの早いですよね。うん、間に合わないのは僕のせいじゃない。きっとそのせいだ。
っていう言い訳。

一作品集に二つとか三つとか投稿してる作家さんを尊敬します。まじで。
速筆のコツとかあったら教えてもらいたいものです。まじで。

上記した、シーンとシーンを上手くつなげない、っていうのは、結局は実力が足りないってことなんでしょうね。ガッツもかも。


上を見たら数え切れないほど作家さんたちがいます。
いつか僕もそこまでいきたいなあ。




と、何も考えずにつらつら書いてたらただの愚痴みたいになってしまいました。
も、申し訳……あります。
だって暇だったんだもん(文章書け
[PR]
by hadukivanhouten | 2009-09-06 01:35 | 駄文

c76おつかれさまでした!

サークル参加は初めてだったので、ちょっと緊張しましたけど、無事に且つ満足に終えることができました。ぱちぱち。
すっごく楽しかったです! 自分のスペースがあるっていいですね……w

ところで、ハテノハテ星雲さんの同人誌を買ってくださった方はいますかね?
とても綺麗な絵で、とても綺麗なストーリーで心がほんわかできる作品でしたよ!
僕も売り子のお手伝いをしていたんですけど、いっぱい売れ残っちゃって残念でした(ノ-;)

ちなみに僕もコピー本でちょろっとSSを書かせていただいたんですが、自分の書いたものが本になるって予想以上に恥ずかしいですね。嬉しいけどw

いずれは自分の作ったものであの場に臨みたいです。
[PR]
by hadukivanhouten | 2009-08-16 00:42 | 駄文

コミックマーケット76

で、ハテノハテ星雲さんのとこでゲスト参加させてもらいます。
短い文章なんかも書いてみたので、是非読んでやってください。喜びます。

ちなみにハテノハテ星雲さんのスジャータさんとは、友達の同僚の友達という間柄 \遠いよ!/
一度もお会いしたことはありませんw

すごくキレイな絵を描いてる人なので、一度サイトの方に行ってみるのもいいかもしれませんよ?
癒されます。
[PR]
by hadukivanhouten | 2009-08-12 04:27 | 駄文

ここから始まる俺の伝説!

なーんて大げさなこと書いてみちゃいました。初めてきちんとしたホームページ作ってテンション上がっちゃっただけです。ごめんなさい。
夜明けのテンションって恐ろしい。

軽く自己紹介しておきますね。
葉月ヴァンホーテンです。東方projectの二次創作をやっています。主に文章。
絵なんかもたま~に描いたりしてますけど、それはもうひどいもの。ちょっとずつ上手くなっていきたいなあ。

書いた文章はクーリエさんの東方創想話に投稿してます。なかなか点数がとれなくてくやしい~。
こっちもちょっとずつ上手くなっていきたいですね。
あとがきでだらだらと解説とかするのは好きではないので、ここでだらだらとやっていこうかなって思ってます。

よろしくね。
[PR]
by hadukivanhouten | 2009-08-12 04:23 | 駄文